よくある質問

初回の無料相談に持っていくものはありますか?
何もお持ちでなくても無料相談はできますが、可能であれば年金手帳や年金機構からの通知など、年金番号の確認できるものや、受診歴を簡単にまとめたものなどをご用意ください。相談がスムーズに進みます。
依頼した場合、
料金はいくらですか?
初回相談は無料です。契約の場合にかかる費用は、無料相談時に詳しくご説明いたします。料金の概要は、下記をご確認ください。

着手金(2万円)ありの場合:決定年金額の16.5%
着手金なしの場合:決定年金額の18.7%

※料金は税込価格です。
障害年金を申請してから受給まではどれくらいかかりますか?
年金機構では、おおよそ請求から3ヶ月程度で結果を通知するとされています。複雑な事案や審査が困難な場合など、3ヶ月で結果が通知できない場合は、遅延の通知がされて、さらに時間を要する場合もありますのでご了承ください。
カルテが破棄されており、初診日の証明ができません。
どうしたらいいですか?
カルテの破棄などで受診状況等証明書がもらえない場合、病院の紹介状、入院記録、診察券、お薬手帳、当時の検査記録など当時受診していたことが確認できるものがあれば、証明できるかもしれません。お持ちでしたらご提出ください。何もないという場合は、当時受診していたことを知っている第三者の方の証明により、初診日が認められる場合があります。初診日の証明ができない場合でも、ほかの方法がないか考えますので、まずは諦めずにご相談ください。
20歳になる前に通院を開始した場合、障害年金の受給は難しいですか?
20歳になられる前に初診がある場合「20歳前障害」として国民年金での障害年金請求が可能です。初診日の時点で厚生年金に加入していた場合は、厚生年金での障害年金請求となります。
© 2021 労務&年金 T-office