大阪で
障害年金に強い
社会保険労務士事務所


無料相談

06-4980-1125

大阪で
障害年金に強い
社会保険労務士事務所


無料相談

06-4980-1125

複雑でわかりにくい年金を解説する社労士ブログ

― 年金迷宮 ― 保険料納付要件
2020.11.12

保険料納付要件

保険料を納めていないと障害年金の請求は×

年金制度は保険料を納めて、老齢・障害・死亡に対して年金が支払われます。

障害年金においては、初診日の前日で保険料をどれだけ納付していたかを確認し、要件をクリアして年金請求が可能となります。その要件を確認するのが、保険料納付要件です。

 

初診日の前日というのがポイントですね。病院受診後、過去の未納を納付して納付要件をクリアするというのを防ぐためです。

 

保険料はきちんと納めないと・・・というのはこういう意味もあります。

 

いつ病気になったり、事故にあったりするかはわかりません!国民年金の場合は、保険料を納めるのが難しい時には免除制度もあります。手続きが面倒だからと未納のままにしておくのではなく、免除制度を利用しておくべきでしょう。

保険料納付要件

3分の2要件と直近1年要件

納付要件をみるときは上記のどちらかをクリアすれば納付要件はOKです。

簡単に書きます。

  1. 初診日の前々月までの保険料を納付すべき期間で3分の2以上の納付がある
  2. 初診日の前々月までの保険料を納付すべき期間の直近1年の未納がないこと

上記のどちらかをクリアすればよいので、まず直近1年未納なしの方を確認してOKなら納付要件の確認は終了です。

直近1年の未納がある場合は、3分の2以上納付しているかを確認しましょう。

確認はどちらも、初診日の前日においてです。